島村楽器 津田沼パルコ店 シマブロ

島村楽器 津田沼パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

私の愛用している楽器用の小物教えます! ~津田沼店 數面(スウメン)編~

こんにちは!!
津田沼パルコ店DJ担当の數面(スウメン)です。
今月は津田沼パルコ店のブログのお題が
「私の愛用している楽器用の小物教えます!」
という事で、私の愛用している便利グッズを紹介したいと思います。
私は普段DJ活動もやっておりますので、DJ機材やパソコンを持ち運ぶのに便利な
DJバッグの紹介をしていきたいと思います。

商品紹介

f:id:shima_c_tsudanuma:20170711192908j:plain
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193003j:plain

今回紹介するのはこちら、
PLAY ON / SD-BP01です!!
私はクラブなどの現場でDJをする時、パソコンとターンテーブルDJミキサーを使った
DVS機能、Scratch Liveというソフトを使用しております。
ターンテーブルDJミキサーは現場に常設してある機材を使用しますが、
それ以外のノートパソコン、針、ヘッドホン、コントロールバイナルなどは
自分で持ち込む形でDJをやっております。
以前はDJ用のバッグではなく、普通のリュックを使用していましたが、
生地も薄く、防水でもないタイプだったので、
パソコンなどの精密機械を持ち運ぶのに不安がありました。
「何かいいDJバッグはないかなぁ…。」と思っていたところに、
自分にピッタリなDJバッグを発見しました。
それがこのPLAY ON / SD-BP01です。
それでは、私がこのDJバッグを普段どのように使っているのか、
じっくり紹介していきたいと思います!!
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711192943j:plain
まず、私が普段持ち歩いている持ち物がこちら。
DJ専用ノートパソコン、ヘッドホン、針、コントロールバイナル、スクラッチ用レコード、
スリップマット、針のお手入れセット、RANE / SL3、KORG / nanoPAD2、
配線、電源類など…こちらを持ち歩いてクラブなどの現場に行っております。
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193115j:plain
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193306j:plain
メインの大きい場所にはノートパソコン、レコードなどを収納。
12インチのレコードもピッタリ入るのが嬉しいポイントです。
ついでにnanoPAD2も入れています。
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193129j:plain
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193224j:plain
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193328j:plain
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193343j:plain
小さめの収納ポケットには針とお手入れセット、SL3や配線、電源関係を詰め込んでいます。

f:id:shima_c_tsudanuma:20170703175612j:plain
私の個人的なオススメポイントは何といっても頑丈さという部分です。
SD-BP01は生地も厚く、しっかりとした作りになっているので、
ノートパソコンや機材などの持ち運びも安心感があって良いです。
耐水性にも優れている為、うっかりお酒をこぼしてしまっても
中身をしっかりガードしてくれます。
…以前、クラブでイベントに出演した際、誤って
お酒をこぼしてしまいましたが、中身は全然平気だった実体験があります(笑)
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193041j:plain
SD-BP01にはノートパソコンケースも付属しております!!
15インチサイズまでのパソコンが収納可能です。
f:id:shima_c_tsudanuma:20170711193509j:plain
現在、ブームを巻き起こしている『PT01 SCRATCH』もピッタリ入ります!!
サイドのポケットなどにBluetoothスピーカーを入れれば
完璧なポータブリストセットとして何処へでもお出掛けできます!!

いかがだったでしょうか?
もちろんDJ以外の機材の持ち運びにも便利ですので
頑丈で良いバッグをお探しの方にはオススメの一品です!!

PLAY ON / SD-BP01

f:id:shima_c_tsudanuma:20170703171529j:plain

メーカー 品番 販売価格
PLAY ON SD-BP01 (税込)¥12,852
お問合せ

下記までお問い合わせ下さい。

島村楽器 津田沼
電話番号 tel:047-474-7700
住所 〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-18-1 津田沼パルコA館5F
担当 數面(スウメン)

私の愛用している楽器用の小物教えます! ~津田沼店 伊藤編~

今日和、津田沼パルコ店PA/DAW担当の伊藤です。
今月は津田沼パルコ店のブログのお題が
「私の愛用している楽器用の小物教えます!」
という事なので、ご紹介していこうかなと思います。
今月の他のスタッフのお題を見ていると、割と「The アクセサリー」的なものが多いので僕の場合は若干趣旨から逸れている気もしなくはないのですが・・・
僕の愛用している小物はと言いますと、DAWのコントローラーです!
DAWソフトに対して、コントローラーはアクセサリーかな?と勝手に思ってまして・・・
例えば、こんな奴!
↓↓↓↓↓
f:id:shima_c_tsudanuma:20170629125003j:plain
普段、DAWソフトはCubaseをメインで使用しておりまして画像のコントローラーは、SteinbergのCMC-CHというコントローラーです。
これの良い所は、まず小っちゃいです(笑)
あと写真でもわかると思うのですが、光っていて綺麗なんですね!
テンションが上がるポイントです。
これと併せて使用しているコントローラーがありまして、この子です!
↓↓↓↓↓
f:id:shima_c_tsudanuma:20170629125802j:plain
ちょっと見難いんですが、KORGのnanoKONTROL2という読んで字のごとく小さいコントローラーです。
f:id:shima_c_tsudanuma:20170629130058j:plain
このコントローラーはフェーダーとロケート系統が搭載されているので、CMC-CHと一緒に使うと非常に便利です。
この2機種のコントローラーは、小さいので持ち運びに便利なので出先で作業する際に重宝しているのですが自宅での作業時は色々と1つにまとまったコントローラーが欲しいという事で使っているのが、次のコントローラーです。
f:id:shima_c_tsudanuma:20170629130429j:plain
SteinbergのCC121というコントローラーです。
これは、そんなに小さくないので持ち運びはほとんどしませんがCubaseのコントローラーとしては1台でもれなく色々出来るので、凄く便利です!
他にもコントローラー目的で使用している物で言いますと、
f:id:shima_c_tsudanuma:20170629131337j:plain
ZOOMのR16というMTRです。
これは、本来MTRオーディオインターフェース的な用途で使うので僕も当初はその方向で使用していました。
ただDAWのコントローラーという機能もある関係で、今ではほぼコントローラーとして使用しています。
何故、こんなにコントローラーを使用しているのかと言いますと・・・
マウスで作業するのがそんなに好きじゃないんですね!
特にフェーダーやツマミ系の操作だと、マウスでは良いポイントで止まってくれないという事が多々有りまして物理的に動かせる物が必然的に増えています。
そして、今一番気になっているコントローラーがこちら!
f:id:shima_c_tsudanuma:20170629133054j:plain
iCONのPlatform Mというコントローラーですね!
この子の一番の魅力は、フェーダーが100mmというところ!
コントローラーのフェーダーって50mmや80mmが比較的多いんですが、業務用のミキサー等の規格って多くが100㎜フェーダーなんです!
普段から100mmフェーダーで慣れてしまっていると、やはり50mmとか80mmのフェーダーって使いにくい訳でして非常に欲しいコントローラーです。
ですが、最近コントローラーの需要というのが減ってきている様な気がしておりまして寂しい限りです。
実際に、今回ご紹介している内の2機種は廃盤となっている商品です。
DAWをやられている皆様やこれからDAWを始めてみようと思われている皆様、凄く便利ですので是非コントローラーの導入を考えてみて下さい!
伊藤でした。

私の愛用している楽器用の小物教えます! ~津田沼店 齊藤編~

こんにちは!UK・管楽器・楽器担当の齊藤です。

今回は愛用している小物という事ですが、
私が演奏しているユーフォニアムだと使用する小物も多いので、一気に紹介しますね!
私はもう愛着がわきすぎてこの小物達以外使用できなくなっています…。
(写真と同じもので当店で販売している物には税込み価格を記載してあります。)
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627140627j:plain

ピストンオイル:アルキャス FASTオイル ¥756
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142304j:plain
高校時代から愛用しているオイルです。このオイルでないと私のユーフォのピストンは動きが悪くなります…。
楽器によって、オイルとの相性もあるみたいですので、色々お試しください!

グリス:シルキー¥648
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142223p:plain
結構やわらかめのグリスで、指の熱で柔らかくなるので塗りやすいグリスです。

クロス:ミクロディア¥2,700
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142324j:plain
きめが細かく、指紋もすぐ取れます!柔らかくて触り心地が良いのもポイントです!
知り合いの管楽器リペアマンも使用してますよ!

銀磨きに:バズ シルバークリーナー¥1,134
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142257j:plain
研磨剤が入っていないので、楽器にやさしい銀磨きです。
銀のネックレスなど身に着けるアクセサリーにも使用できますよ!

唇に:チョップセイバー¥1,058
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142242p:plain
管楽器奏者向けのリップクリームです。塗った後に演奏しても口が滑らないとの事ですが、
私は主に演奏後に使用して唇の保湿をしています。

メトロノームチューナー:KORG TM-40
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142214j:plain
どこでもメトロノームが使えて便利なのと、音合わせの時にすぐ使えて便利です。
私の所有しているのは何年か前に出たモデルです。今はTM-50(¥4,320)やYAMAHAのTDM-75(が主流ですね!

座装用枕
f:id:shima_c_tsudanuma:20170627142250j:plain
写真で見ると真っ黒な四角い塊ですが、じつはユーフォ用の枕です。
足にユーフォを置いて演奏すると猫背になり、持って吹くと左手がプルプルしてしまうので、この枕でカバーしています。私の完全手作りです。
じつは既製品もあることはあるのですが、高さが合わなかったり、金額も結構するので、作ってしまいました…。ユーフォ吹きにはお勧めの1品です。
足に置いた時に高さがぴったりという方には、クラシックギターなどの滑り止めシートを1枚敷いておくだけで、安定感がだいぶ変わってきますよ!

余談ですが、真ん中上部にあるのは小物を入れるポーチ、シュシュはケースの取っ手を括るものです。自分のケースと一発で分かります。


長くなってしまい、申し訳ございません。あくまでも私の愛用品ですので、皆様に合わない場合もございますのでご容赦下さいませ。
様々な小物が出ていますので、ご自分に合った小物を見つけてくださいね!

【スタッフ芹川ブログ】エレキベース教室に通う芹川の気まぐれなマイペースレッスン記録!VOL.3

どうもこんにちは!津田沼店の芹川です♪
前回にスラップをやると宣言して早速やってますが、練習しない子なので出来るようになりません(笑)

そういえば、スラップ練習に入る前にを新しくしました!

というのも、を全然変えてなくてダルンダルンだったから・・・
バシバシ叩くスラップはダルンダルンのじゃ音がダメダメなのです!

使ったのはこれーー!
f:id:shima_c_tsudanuma:20170626203408j:plain
エリクサーのです。なにが良いかって?エリクサーのは錆びにくいようににコーティングがしてあるので、交換の頻度が少なくなるのです!面倒くさがりの私にピッタリ!(笑)

こう見えて自分で交換出来ます♪

まずはを切ってー

f:id:shima_c_tsudanuma:20170626202216j:plain
を張ろう・・・と思いましたが
フレットがサビサビだったのでついでに綺麗に!
ビフォー
f:id:shima_c_tsudanuma:20170626201912j:plain

アフター
f:id:shima_c_tsudanuma:20170626201943j:plain

分かりますか??ピカピカになりました☆

その後を張りなおして・・・
f:id:shima_c_tsudanuma:20170626202004j:plain

完成☆

※完成の写真撮り忘れました・・・・

見た目は一緒ですが、弾きごごちが全然違う!
嘘だと思うなら津田沼店に交換に来て下さい!
交換のお手伝いしますよ♪

よーし、これから頑張るぞー!
スラップへの道のりは続く・・・?
tsudanuma.shimablo.com
tsudanuma.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.